15KHzアナログRGB変換機 (部品探し)

Last Updated on 2012年1月19日 by kabekin

早く15KcのアナログRGB->S-VIDEO変換機を作りたいところですが、仕事が忙しく時間がとれない。
でも、何もしないと全く進まないので、少しずつ部品を揃えることに・・・・
RGB変換機の部品程度なら手持ちの部品で揃いそうな感じだが、CXA1645がMタイプで1.27のFPの為変換しないと
使えそうにない。
1.27の変換基板は以前VIDEO-RGB変換を作った時に購入した基板が残っているはずなのでパーツケースを
探してみる。
10年くらい前に購入した基板が2枚残っていた
ghs4gj room
ghs4gj room
これを使えばCXA1645Mでもなんとか使えそう。
半田付けに自信はないですが、CXA1645Mの在庫は数個あるのでたぶん大丈夫。
そういえば、3.57MHzの発信器は在庫がないかも・・・
結局は秋葉に買出しに行くのが吉
変換基板を探しているとパーツケースから懐かしい物が出てきた!
NECのV30(μPD70116C-10MHz) このCPUはCPU交換の草分け的存在で楽しませてくれたCPUでした(*^ ^*)
ghs4gj room
この頃のPCは楽しかった。 (N5200Model03 mark2 を 8086->V30に交換)
でも、6809やZ80の時代はもっと楽しかった!! 何か命令を実行するのが楽しかった!
でも最近は昔のワクワク感は無い。
職業病かなぁ~
コンピュータは仕事で扱うのではなく、趣味で扱うのがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください