両面非対応 ADF付きスキャナで書籍整理の準備

Last Updated on 2012年1月16日 by kabekin

両面非対応のスキャナで書籍や資料の整理をするための準備中・・・
私の使ってる複合機はブラザーのMFC-425CN
ADFは付いているものの両面対応ではありません。ghs4gj room
書類の電子化には威力を発揮してくれる自動給紙ですが、片面仕様では書籍の電子化は効率が悪い
ネットで調べてみると、昔からよく見かけるが一回も使ったことのなかったOCRソフト「読んde!!ココ(A.Iソフト)」の両面スキャン機能が便利らしい。
早速メーカサイトから体験版をダウンロード。
両面スキャンをしてみた。
これは良くできている。
読んde!!ココから直接PDFプリンタに出力して電子化もスムーズにできました。
OCRは必要ありませんが、スキャンソフトとしては良さそうです!!
インストール時の設定だとOCR向けに高解像度でスキャンしようとするので、低解像度150dpi程度で取り込むと毎回確認画面が出て不便。
設定変更で快適
ghs4gj room
体験版の使用日数が15日間のようなので、一気に終わらせることにしよう (*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください