パラレルポート用ケーブル作成

Last Updated on 2012年1月19日 by kabekin

どうしてもHWドングルを使用したいのでパラレルポートを追加することに。
現況確認。
パラレルのピンヘッダはOK
26Pピンは外側に出すような感じでケーブルを作ればよさそうghs4gj room (湘南/広島)
手持ちの部品箱を探してみると一通りの部品はありそう。
D-sub25コネクタは白いタイト製と青いプラスチック製を在庫。
当然プラスチックよりタイトの方がいいがどうやら中国製、青のプラスチック製は日本製
どちらを使うか迷うが今回は国産品を使用
ghs4gj room (湘南/広島)
万力がないので、ミニ金槌で作成
ghs4gj room (湘南/広島)
D-sub25はトランスで固定して半田メッキ。これは作業しやすい。
ghs4gj room (湘南/広島)
熱収縮チューブで処理して信頼性アップ
ghs4gj room (湘南/広島)
M/B側
ghs4gj room (湘南/広島)
D-sub側
ghs4gj room (湘南/広島)
無事パラレルポートが追加されました。
ドングルを付ける前にLPT接続プリンタでケーブルの動作確認
ghs4gj room (湘南/広島)
次回はBIOSアップデートしてRAID 3TBに挑戦予定。

4件のコメント

  1. >フラッシュさん
    ドングルを破壊したら大変なので、今回は珍しく丁寧に作ってみました(^^)
    PCの性能がここまで進んでもレガシーI/Fは必要なんですよねぇ~

  2. >ghs4gjさん
    これだけ数が多いとやはりドライヤーというかヒーターで暖めるんですか? 単線なら100円ライターとか半田ごての背中とか使いますけどww

  3. >フラッシュさん
    これはガスコンロで暖めました。
    弱火でじっくり暖めると温度の分布も良くきれいに仕上がるような気がします (^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください